審美歯科・ホワイトニング

審美歯科

審美歯科

審美歯科では、自然で調和のとれた美しい口元を作ることを目的としています。歯を白くした り咬合を整えたりすることにより、美しさに加えて、歯の機能性も向上させます。
従来、歯の一部が損なわれてしまったときは、金属を詰めたり被せたりしてきましたが、
最近では、より自然に近い“歯”を実現できるセラミック治療(メタルフリー)を選択する患者様が増えています。 またオールセラミック治療であれば歯ぐきが黒ずむこともありません。

当クリニックでは、セラミックを使用したノンメタル治療に力を入れています。セラミックの種類も数種取り揃え、患者様のご希望やご予算に合わせた治療をご提供しております。ご自身の歯を「なるべく 削りくない」というご要望にも極力おこたえします。
気になることやお悩みなど、お気軽にご相談ください。

>>審美歯科の料金はこちら

経済的・短期間で審美修復が可能―セレックシステム(CEREC)

CERECとは、CEramic REConstruction(セラミック修復)、いわゆるセラミックの修復物を作製するCAD/CAMのシステムのことです。

治療箇所を削ったあと、酸化チタンの専用パウダーをお口の中にふりかけ、コンピュータに接続された3D光学カメラで口腔内を撮影。撮影データをコンピュータに取り込み、3D画面上でセラミックの修復物を設計します。その後、コンピュータに連結された「ミリングマシン」と呼ばれる機械(CAM)が、設計データからセラミックブロックを削り出し、修復物を加工します。

セレックシステムで作製するセラミックは歯科技工所に依頼する必要がないため、ご予約の調整により当日のセットも可能です。そして修復物の設計から作製までが機械で行われるため高精度に仕上がり、口腔内にセットすると自然な噛み心地や見た目が実現します。

当院では、セレックを用いたセラミック治療に力を入れており、デンタルテクニシャンを常駐。仕上げの研磨や調整も完璧に仕上げます。なお、このシステムはブリッジも作れる仕様ですが、当院では安全性を考え単独歯の修復に用いております。

セレック

セレック

セレック

セレック

MMデンタルクリニックで取り扱っている審美治療素材

ジルコニア(酸化ジルコニウム)
ジルコニア(酸化ジルコニウム)

フルジルコニアクラウン
ジルコニアとは金属並みの強度を持つセラミックの一種で、耐熱性や生体親和性に優れ、セラミック包丁やスペースシャトルの外壁、人工関節などにも使われています。
咬合圧が比較的強く、通常のセラミックだと割れてしまう恐れのある歯には「フルジルコニア」、前歯のような審美性の重要な部位には、ジルコニアのフレームに細密な色調を表現できる専用陶材を盛った「二層のオールセラミッククラウン」がおすすめです。
アルティメット
アルティメット
審美性・滑沢性・強度・耐摩耗性に優れた画期的なCAD/CAMブロックです。セラミックスのような自然で美しい見た目を実現するうえに、長時間その美しさを維持できます。また、補綴物と咬み合う歯それぞれのダメージを軽減。瞬間的な咬合力などのショックを和らげます。
e-max
e.maxプレス インゴット
e-maxはニケイ酸リチウムガラスセラミックスです。審美的で高強度であり、自然な修復に向いています。当院ではインゴッドをコンピュータ(CAD/CAM)で削り出してから焼き上げる(クリスタライゼーション)、e.max キャドを採用しておりますので、品質が常に均等で美しい仕上がりです。
セレック
セレック
規格生産されたハイクオリティーなセラミックブロックです。天然歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然な修復物に仕上がります。

当院では、セレックブロックを削り出して精巧な修復物をつくるCAD/CAM設備(セレック)を導入しています。歯科技工所に依頼する必要がないため、人件費を削減でき比較的リーズナブルに、また短期間でご提供ができます。
ハイブリッドセラミックス
ハイブリッドクラウン
セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた素材です。セラミックよりやわらかく噛み合う歯にダメージを与えにくくなっていますが、経年により変色してしまうというデメリットがあります。
インレー(詰め物)の場合はハイブリッドセラミック単体で作製しますが、クラウンの場合は補強のためフレーム部分に金属を使用します。
3M Espeのダイレクトクラウンのお取り扱いもはじめました。

症例

  インレー

インレー

Before

インレー

After

  ベニア

ベニア

Before

ベニア

After

ホワイトニング

ホワイトニング

歯はコーヒーやタバコなどの外的な要因、遺伝・加齢・体質などの内的な要因などにより、変 色・着色することがあります。それを改善する方法の一つが、「ホワイトニング」です。ホワイト ニングとは、歯を削らないで安全に白くする方法のことです。

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイト ニング」があります。

>>ホワイトニングの料金はこちら

オフィスホワイトニング

専用のホワイトニング剤を直接歯に塗り、特殊な光をあてることにより歯を白くする方法です。
短時間でホワイトニングでき、効果もすぐあらわれます。
当クリニックでは、日本でNo.1の導入実績を持つ「ビヨンドホワイトニング」を採用しています。
ハロゲンライトを“光”に使用し、歯を白くします。ビヨンドホワイトニングのメリットは、漂白効果 が高く、安全性に優れ、比較的治療費も低く抑えられる、という点です。

ホームホワイトニング

歯科医師によって作製されたマウストレーに専用のホワイトニング剤を注入して、一定時間装 着することで歯を白くします。

当院では、アメリカで最もポピュラーなホワイトニング剤「ナイトホワイトエクセル」を採用してい ます。日本で初めて厚生労働省の認可を受けたナイトホワイトエクセル、効果の後戻りが少 なく、より長く効果が持続することが特長です。1日2時間の装着で、約2週間で白い歯になり ます(個人差あり)。

ホワイトニング サンドイッチ法

上記のオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する施術です。
施術期間を短くし、歯の白さを長期間維持することができるといった、各々の長所を相乗効果で取り入れられるのがメリットです。色味や明度、透明感、スピードなど実感において、ホワイトニング施術としては、最も高い効果を得ることができます。特に、通常よりも黄ばみの強い方、これまでのホワイトニング施術で結果が出なかった方におすすめです。

症例紹介

Before

Before

After

After

Before

Before

After

After

Before

Before

After

After

Copyright © MM Dental Clinic All Rights Reserved