診療コンセプト・メンバー紹介

診療コンセプト

MMデンタルクリニックは一般歯科をはじめ・予防(メンテナンス)・口腔外科・審美・矯正・小児歯科など幅広い診療に対応しています。安心してご来院下さい。

常に最適な治療をご提供

常に最適な治療をご提供

当クリニックでは「笑顔と快適生活はお口の健康から!」をモットーに、患者様お一人おひとりに合わせた最適な治療を行っております。
口腔内環境はお一人おひとり異なるものです。そのため、虫歯や歯周病といった同じ病気であっても症状の出方が違い、当然ながら治療方法も異なります。
患者様に最適な治療をご提供するため、被ばく量の少ないデジタルレントゲンをはじめ、歯科用CT・マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)・炭酸ガスレーザー治療器などの優れた設備を導入。外科手術室も完備し、虫歯や歯周病などの予防処置から難症例のインプラント治療まで幅広く対応できる環境を整えるのはもちろん、歯科医師やスタッフも積極的に学会やセミナーに参加し、日々治療技術向上に励んでおります。

歯科用CT(右写真)を用いることで、目に見えない顎の骨の状況や神経との位置関係など、最適な治療に必要な詳細なデータを得ることができます。主にインプラント治療では、精密な診査・診断により精度の高い治療計画を導き出すことができ、安全性・確実性の高い最適な治療のご提供が可能です。

メンテナンスの重要性

歯科治療で大切なのは、早期発見・早期治療です。そのためには、日常のお口のケア、歯科医院での予防・メンテナンスがたいへん重要になります。当クリニックでは、メンテナンスを重視し、3ヵ月ごとに定期検診のお知らせをしています。検診の度にクリーニングを行い「バイオフィルム」(細菌の集合体)を除去することが、予防には有効です。

歯の基礎を改善する保険治療

歯の基礎を改善する保険治療

歯科医療には、歯の機能回復にのみ重点を置いた保険治療と、歯の機能と見た目の両方の回復に重点を置いた自費治療があります。当クリニックでは、自費治療はもちろんのこと、歯の基礎を築く保険治療にも丁寧に取り組んでいます。

専門的な診断

専門的な診断

矯正歯科治療については神奈川歯科大学と提携し、最新の咬合診断器を用いたかみ合わ せ診断と、専門医による週1回の矯正歯科治療を実施しています。
当クリニックは、自費治療だけでなく、患者様のご負担が軽い保険治療にも丁寧に取り組ん でいます。安心してご来院ください。

メンバー紹介

院長紹介

小川 雅子

院長 小川 雅子

略歴
1990年
日本大学松戸歯学部卒業
所属団体
  • 日本歯内療法学会
  • 日本口腔インプラント学会 専修医
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • 歯科医師臨床研修指導医
  • ITI(International Team for Implantology)
  • 日本臨床歯科医学会

副院長紹介

副院長紹介

副院長 西原 宗信

略歴
2013年
九州大学 歯学部卒業
2013年~2014年
九州大学病院 口腔総合診療科
2014年~2017年
Freiburg大学(ドイツ) 補綴・インプラント科所属
2018年
福岡・佐賀にて複数医院に勤務
所属団体
  • 日本口腔インプラント学会
  • ITI(International Team for Implantology)
  • DGI(Deutsche Gesellschaft für Implantologie)
  • JOHS(Japan Oral Health Study)

ドクター紹介

ドクター紹介

渡辺 顕正

略歴
2014年
神奈川歯科大学歯学部卒業
2016年
神奈川県内医療法人勤務
2021年
MMデンタルクリニック入局
所属団体
  • 日本口腔インプラント学会

理事長紹介

勝山 英明

理事長 勝山 英明

略歴
1991年
九州大学歯学部大学院卒 歯学博士
2000年
MMデンタルクリニックインプラントセンター開院
2001年
医療法人社団さくら会 理事長 就任
所属団体
  • 日本口腔インプラント学会指導医・専門医・評議員
  • 日本顎顔面インプラント学会指導医
  • 歯科医師臨床研修指導医
  • ITI(International Team for Implantology)理事 Member
    フェロー, Section Japan教育監事
  • EAO(European Association for Osseointegration) メンバー
  • AO(Academy of Osseointegration)メンバー
  • ハーバード大学研究員
  • 神奈川歯科大学客員教授
  • 東京医科歯科大学臨床教授
  • 鶴見大学非常勤講師
  • Center of Implant Dentistry(CID)Club代表顧問
  • 医療法人社団さくら会 理事長
  • 日本口腔外科学会
  • 日本歯周病学会

MMデンタルクリニック 座談会

司会:小川先生のご専門について、簡単にご説明をお願いします。

MMデンタルクリニック 座談会

小川:マイクロスコープを使用した根管治療や保存治療などを得意にしていますし、そういった繊細な治療が好きです。近年の歯科治療では歯質・歯髄の保存が最重要視されていますが、大局的にお口の中を観察して診断しないと長期的に良好な結果は出ないので、かみあわせなどの力のバランスにも配慮するよう心がけています。所属学会は、日本歯内療法学会、日本口腔インプラント学会がメインです。インプラント学会歴が一番長く、20年以上在籍しており、専修医の資格を取得しています。アライナー矯正のインビザライン・ドクターとして登録もしています。

司会:ありがとうございました。副院長の西原先生のご専門は、どのような分野ですか?

MMデンタルクリニック 座談会

西原:所属学会は、日本口腔インプラント学会、ITI(International Team for Implantology)、 GI(Deutsche esellschaft für Implantologie)、JOHS(Japan Oral Health Study)です。
卒後研修修了後ドイツのフライブルク大学に3年間留学して、インプラント専門医の資格を取得しました。 ドイツでは基本的に被せ物や義歯を中心に診療していました。歯科用語では、補綴と言うのですが一般診療をされている歯科医院では一般的にされている処置になります。その中でも補綴専門で診療するということは機能の回復は当然ながら細部にわたる審美が求められます。今なお、研鑽の途中ですが妥協のない補綴物の作製を目指しています。

司会:小川先生に伺いますが、MMデンタルクリニックの矯正歯科には、どのような特 徴がありますか?

西原先生の紹介

小川:当クリニックでは、マウスピース矯正を積極的に行っています。口腔内スキャナーで模型を作るので、患者様は従来の苦しい型取りをしないで済みますし、スピーディーです。顎に問題がある方にはDawsonテクニックという方法でかみ合わせを修正したり、神奈川歯科大学と連携し、CADIAXという、データをコンピュータで解析する咬合診断器を使用してかみ合わせ診断を行うこともできます。 矯正歯科治療は見た目の美しさだけでなく、咬み合わせの調整による歯の機能性の向上も目指しているのです。

司会:本日はMMデンタルクリニックの診療コンセプトや医療環境などについていろいろとお話 していただき、ありがとうございました。

Copyright © MM Dental Clinic All Rights Reserved