マウスピース矯正と組み合わせた治療|MMデンタルの歯科コラム

歯科コラム Column

マウスピース矯正と組み合わせた治療 Column

マウスピース矯正と組み合わせた治療

マウスピース矯正はワイヤー式の矯正よりも自由度が高く、見た目も目立たないので人気の高い矯正方法となっています。ですが、マウスピース矯正のメリットはそれだけでなく、他の歯科治療と組み合わせて行なえるメリットもあるのです。ワイヤー式矯正の場合は、装着すればよほどのことがない限り、矯正が完了するまで取り外すことはできません。矯正の期間は短くても半年、長ければ2年は必要です。その間はワイヤーを取り付けたままなので、他の歯科治療はまず行なえないと考えた方がよいでしょう。

一方でマウスピース矯正の場合は、装置の取り外しが自由なので、他の歯科治療と組み合わせて歯をキレイにすることが可能です。例えば、マウスピース矯正にて歯並びを整えると同時に、審美セラミック治療を組み合わせることでよりキレイな歯並びにできます。一例を挙げますと、歯と歯の間に隙間があり、前歯に変色がある場合、マウスピース矯正にて、歯の隙間をなくして歯並びを整えます。しかし、歯並びをキレイにしただけでは変色が目立ってしまいキレイな口元にならないのです。そのため、マウスピース矯正で歯並びを整えた後に審美セラミック治療にて、変色してしまった歯をセラミック義歯に変えることで、他の歯と同じ色合いになります。

このように、マウスピース矯正と審美セラミック治療を組み合わせると、よりキレイな口元を手に入れることができるのです。また、インプラント治療の前にマウスピース矯正を行ない、最終的な歯並びを予測してインプラント治療のスペースや治療計画をたてることも可能になります。つまりマウスピース矯正では、全顎矯正だけではなく、よりキレイな歯を手に入れるために、審美セラミック治療やインプラント治療と組み合わせるケースも十分可能です。

ただし全てのケースにおいて、治療が可能かどうかは、患者様の歯並びや口腔内の状況など、きちんと検査してみないと分かりません。いずれにしても、キレイな歯を手に入れたいと希望して、矯正治療を検討していらっしゃる場合には、矯正治療とインプラント治療に詳しい当クリニックにご相談ください。


医院コンテンツ
  1. ホーム
  2. はじめての方へ
  3. 医院紹介・アクセス
  4. スタッフ紹介
  5. 料金表
  1. 症例集
  2. スタッフ募集
  3. お問い合わせ
  4. ブログ
  5. 歯科コラム
診療案内
  1. インプラントによる治療
  2. マイクロスコープを用いた治療
  3. 矯正歯科
  4. 審美的治療
  5. 予防・メインテナンス
  6. 一般診療